バイブ通販

表示順位とクリック数-バイブ(女性用アダルトグッズ)の通販

バイブやディルドのようなアダルトグッズ(大人のおもちゃ)を購入する際には、気恥ずかしさが沸き起こってくるものです。性の快感と悦びを享受することは人間の本質的な本能で、決して悪いことではないのですが、気恥ずかしさが沸いてくるのは何故なのでしょうか。人間は欲望を充足することを他人には絶対に内緒にして置きたいからでしょうか。

このように買いづらいバイブですから、バイブを購入することを他人には絶対に知られたくありません。このことからバイブを購入する方法として通販を利用する顧客が増えているのは確かで、特に女性の通販の利用が際立っています。

バイブなどのアダルトグッズの通販での販売量が増加するのに伴い、バイブの新規の通販サイト数もますます増え続けています。これにより、バイブの通販店同士の生き残りをかけた競争も、ますます熾烈なものになってきています。

バイブ通販店の熾烈な競争に重要な役割を果たすのがGoogleとYahooです。この二つの検索エンジンはユーザーの利用率が格段に高く、バイブの通販店を探しているユーザーは、先ず、この二つの検索エンジンで通販店を探します。

この際、ユーザーが入力するキーワードはバイブでしょうから、このキーワードで検索された検索結果で上位に表示される通販店になる事が重要です。ユーザーは上位に表示された通販店から訪問しようと考えるのは当然だからです。

検索結果の上位に表示される通販サイトと下位に表示されるサイトがクリックされる数には雲泥の差があるのが現実です。例えば1位に表示される通販サイトと11位に表示されるサイトがクリックされる数は31倍の差があるようです。

GoogleやYahooでは検索順位の10位迄のサイトが1ページ目に表示され、11位からが2ページ目に表示されます。このことから、10位に表示されるサイトと11位に表示されるサイトがクリックされる数に2.4倍の差があるようです。

バイブ通販店の本質的な競争

バイブ通販店の生き残りの競争は、結局のところネット上から如何に多くの顧客を集めることができるかと言う集客競争になります。新規の顧客は、GoogleやYahooの検索結果に基づいて訪問してくることを考慮しますと、バイブの通販店が競争に打ち勝つ為には、GoogleやYahooでの検索結果で上位に表示される競争にかかっているとも言えます。

では、どのようにすればGoogleやYahooの検索結果で上位に表示されるのかと言うことが大問題となってきます。この答えは簡単で、Googleに高く評価される上質なサイトに育て上げれば良いのです。と多くのサイトで書いていますが、言うのは簡単ですが、問題はどうすれば高く評価してくれるのかと言う具体的な方策が見付けられないことです。

多くのバイブ通販店のサイトの構成は似かよっています。商品紹介や発注方法の説明に大きな差はなく、バイブ通販店のページ数も似たりよったりです。Googleはどの箇所をどのように評価して表示順位を決定しているのでしょうか。

GoogleやYahooでの表示順位により、新規の訪問者を呼び込める数に相当大きな差が出る以上、バイブ通販店の生き残りをかけた本質的な競争はGoogleやYahooでの表示順位で出来るだけ上位を目指す競争であるとも言えます。

バイブ通販店の検索エンジン最適化

GoogleやYahooのキーワード検索の結果で上位に表示されることがバイブ通販店の販売成果を上げる重要な要素ですが、上位表示を実現するためには、Googleに高く評価される上質なサイトにする必要がありますが一朝一夕に実現できるような易しい作業ではありません。ネット上には検索エンジン最適化を無料で指導してくれるサイトもあります。

また、有料で検索エンジン最適化を指導してくれるサイトもたくさんあります。上位表示には検索エンジン最適化を適正に施すことが必須の条件である以上、バイブ通販店として激しい競争に打ち勝つ為には、適切な検索エンジン最適化を何としても施さなければなりません。検索エンジン最適化無くして上位表示を実現する事は不可能だからです。

Googleに十分評価されるサイトに育て上げた暁には、GoogleやYahooの検索結果で上位に表示されるようになり、新規の顧客を掴むことができようになります。そして、バイブの通販実績を上げる事ができ、成功へと繋がっていきます。

バイブをキーワードとする検索数は膨大なもので、実施した検索エンジン最適化が功を奏し、GoogleやYahooで上位に表示されるようになると、買ってくれることが期待できる新規客が増え、バイブの販売増に大きく貢献してくれます。

このように見てみますと、バイブの通販店としての販売成果の最大化を図る手順としては、先ず検索エンジン最適化を適切に行うと言うことに尽きます。これが検索の結果で上位表示をもたらし、販売に結びつくと言う事に繋がります。

重要なバイブ通販店の表示順位

バイブのようなアダルトグッズの購入方法が通販に偏りつつある事を考えますと、GoogleやYahooでの表示順位が最も重要となってきます。ユーザーはGoogleやYahooで上位に表示される通販サイトは信頼できる良いサイトだと認識する傾向があるのと同時に、優良店を見逃したくないと言う心理から1位に表示される通販店から訪問するのでしょう。

新規のユーザーは1位に表示されるバイブ通販店から降順に各サイトを訪問しますので、上位に表示されるバイブの通販店が訪問される優位性は間違いなく存在します。ポータル・ジャパン株式会社、Webディレクターの久保さんが発表しているデーターによりますと、約63%のクリックは表示順位が1位から3位のサイトで占められているようです。

上記のようにGoogleやYahooの検索結果で上位に表示される事は、バイブ通販店が訪問者を呼び込むのに絶対的に有利な条件となりますので、バイブ通販店が莫大な数の競争相手に打ち勝って成功を収める為には、検索エンジンの両巨頭であるGoogleとYahooで上位に表示される事が必須です。出来れば10位以内に表示されたいものです。

久保さんのデーターによれば、表示順位毎のクリック率は下のリストの通りです。1位に表示されるサイトがクリックされる率は34.35%のようです。2位が16.96%、3位が11.42%と低くなります。10位では2.71%に落ちてしまうようです。

表示順位→ 10
クリック率(%) 34.35 16.96 11.42 7.73 6.19 5.05 4.02 3.47 2.85 2.71

バイブ通販店が無料で出来る宣伝場所

GoogleやYahooでは、サイト運営者がmeta descriptionに記述した文言をそっくりそのままサイトの紹介文として使用してくれる場合があります。バイブの通販店を探しているユーザーは、スニペットに記述されているサイトの紹介文を読んで、通販店の信頼度や安心度を判断しますので、スニペットとして利用される可能性のあるmeta descriptionへの記述は注意深く行うことが重要です。そして、無料で出来るサイトの宣伝場所として大いに利用したいものです。

検索エンジン最適化が成功して、GoogleやYahooで上位に表示されるようになった時に重要になるのがスニペットです。スニペットが顧客の心を掴む事ができない記述になっていると、折角の上位表示が全く無意味なものとなります。

逆に、スニペットの記述がユーザーの関心を惹くのに十分で、訪問を促すのに魅力のある出来栄えでも、表示順位が低いとスニペットを読んでくれる可能性は低くなります。表示順位とスニペットは表裏一体にあるべきものと言えます。

バイブの仕切線
inserted by FC2 system