バイブ(女性用アダルトグッズ)の通販

バイブ通販タイトル画像

バイブは最高の快感をもたらしてくれるアダルトグッズです

バイブは女性に欠かすことのできない性的快感を側面から補足してくれる優れたアダルトグッズです。女性が常に性的に満足できていることはとても重要で、内面から自然に湧き上がってくる気持ち良くなりたいと言う願望を叶え、性的に常に満足できていることは、穏かで落ち着いた日常生活を送るための必須の条件で、とても大事なことです。女性の性的欲望を満たすことを手助けし、性的快感の絶頂へ導いてくれるバイブは至宝のアダルトグッズと言えます。

バイブの起源

バイブの起源に関して、ウィキペディアでは最初は医療用の器具として開発されたと以下のように記述されています。

女性特有の子宮の鬱血が原因と当時考えられていた疾病症状、ヒステリー、倦怠感、抑うつ症状、等の治療目的によって19世紀初頭まで骨盤振動マッサージによる医療行為として器具を用いた治療を行なっていた。古くは施術者の手技によって女性器を刺激する治療を行っていたが、これは重労働を伴い手首を痛める医者が続出。後、水流を女性器に直射する道具やゼンマイ駆動の振動器、蒸気駆動で下腹部を打突する診療台などが開発される。 1880年、イギリス人の医師ジョセフ・モーティマー・グランヴィルは医療用電動振動器「打診器(パーカッソー)」を発明、特許取得。

中イキを手助けするバイブ

上記からも女性が性的に満足できていることが重要なことが理解できます。女性が性的に満足できる根源は、性的に絶頂を感じ取れることです。絶頂に達することを俗にイクとも言われますが、ヴァギナ内にある性感帯を刺激するすることから絶頂に達する事を俗に中イキとも言われます。絶頂は女性に何事にも変えがたい快感と幸福感をもたらします。

ヴァギナ内の刺激から達する中イキは、絶頂感の中でも最も強烈で、頭の中が真っ白になると表現されるほどです。この中イキを手助けできるアダルトグッズの代表選手がバイブです。ヴァギナ内の性感帯であるGスポットとポルチオを電動式のバイブは心ゆくまで刺激し続けてくれ、気持良さの頂点で満足できるまで働き続けてくれる優れものです。

バイブの太さ

バイブは女性のヴァギナに点在する敏感な性感帯を刺激して快感を得るアダルトグッズですので、ヴァギナ内に挿入して使用します。ヴァギナのサイズは女性により異なっていて、大きい女性もおればヴァギナの狭小な女性もいます。

女性により異なるヴァギナのサイズに対応するため、アダルトグッズ通販店では多種類のバイブを取り揃えています。

バイブの太さはヴァギナ内に挿入する部分の直径が23mm程度の細身のものから、50mm超の太いものもあります。

バイブの長さ

ヴァギナの深さも女性によりそれぞれ異なっています。ヴァギナの浅い女性もいれば、ヴァギナの深い女性もいます。

ヴァギナの深さの異なる女性の全ての人が究極の性的快感を味わえるように、いろいろな長さのバイブが通販されています。サイズの合っていないバイブを使用した時には、快感の絶頂に到達できず、欲求不満が更に増幅されます。

このようなことが起るのを避け、全ての女性が性的絶頂感と満足感を味わうことができるようにバイブのヴァギナへの挿入部の長さは70mm程度のやや短めのものから、150mm超の長いものまで取り揃えられて通販されています。

このようにいろいろなサイズのバイブが用意されている背景のもう一つの理由は、女性の好みに対応するためです。

少し緩めの感触が好きな女性や、少し圧迫感を受ける太めのものを好まれる方や、また、奥まで強く届く長めの商品を好まれる女性もおられ、これら全ての女性の好みに対応できるように多種類の商品が取り揃えられているのです。

非常に数多い多種多様なバイブの中から自分にピッタリ合う商品を見つけ出すのには、いろいろな商品を実際に試して見るより他に方法が無いのかも知れませんが、性的な快感と大満足を勝ち得るための価値ある努力と言えます。

バイブの選び方

女性用アダルトグッズの使命は、女性を性的快感の極みに導き絶頂感に到達させることです。アダルトグッズの代表的商品であるバイブは、ヴァギナ内に在る最も感じる場所と言われる究極の性感帯を刺激して絶頂へ導く玩具です。

ヴァギナ内には主要な性感帯であるGスポットとポルチオがあります。Gスポットはヴァギナの入り口から比較的に近い場所にありますが、ポルチオはヴァギナの奥部の子宮口の入り口辺りにあります。バイブにはこの二つの性感帯を刺激するのに特化して作られているものがあります。すなわち、Gスポットを刺激するのに適したもの、ポルチオを刺激するのに最適な形に作られたものがあります。通販店では多種多様な商品が取り揃えられています。

ですので、ヴァギナ内のGスポットを刺激したいのか、あるいはポルチオを刺激したいのかを先ず最初に決めることが必要です。ヴァギナ内のGスポットで絶頂を味わいたいのか、ポルチオで絶頂に至りたいのかを決めてバイブを選ぶのが正しい選び方になります。通販店の商品紹介ページの説明をご覧になり、お気に入りの商品をお選びください。

バイブにはヴァギナ内の性感帯と同時にクリトリスも刺激できるものがあります。ヴァギナ内の性感帯と強力な性感帯であるクリトリスを同時に刺激することで、感じ方の相乗効果が生まれ、間違いなく絶頂に上り詰めることができます。

バイブを選ぶ時の注意点

上に記したように女性のヴァギナのサイズは女性により大きく異なります。従って、ヴァギナ内に挿入して使うバイブを選ぶ時には、自分のヴァギナのサイズに合うものを選ぶことが肝要です。自分のヴァギナのサイズより太い、又は長いものを選んだ時にはヴァギナに挿入した時に痛みを感じることがあります。これでは快感を得ることはできません。

逆に自分のヴァギナのサイズよりあまりにも細い、あるいは、短いものを使用した時には、得られる快感も中途半端なものとなり、満足できません。従って、自分のヴァギナのサイズに合う自分と相性の良いものを選ぶことが大事です。

ただ、自分のヴァギナのサイズが最初から分かっている女性は少なく、自分にピッタリ合い、いつも絶頂を迎えることができる相性の良いバイブを見つける迄には、いろいろ試して経験を積むこと以外に方法は無いのかも知れません。

バイブの使い方

バイブの使い方は大きく分けて二通りあります。ひとつ方法は女性が自分自身で自慰をする時に使用する方法です。もう一つは、パートナーとのセックス時に使用し、刺激的でより性的に満足できる補助用品として使用する方法です。

女性が一人で行なうオナニー(自慰)の時でも、男性が女性に使用する時でも、ヴァギナ内に挿入して使うバイブですからヴァギナ内を傷つけない、あるいは、挿入した時に痛みを覚えないためにローションを使用することがお勧めです。

問題なくヴァギナ内に挿入できたら、あとは最も感じるところを満足のいくまでやさしく刺激し続ければ良いわけです。

バイブを使う時の注意点

バイブを使用する時に注意すべき大事な点は、ヴァギナ内を傷つけることがないように注意することと、ヴァギナ内に雑菌を入れないように清潔な使い方をすることです。バイブにコンドームを被せて使用することは安心な使い方です。

ヴァギナに挿入する部分の形状でコンドームを被せるのが難しい場合や、コンドームを被せての使用が嫌いな女性は使用前に挿入部を消毒しましょう。ヴァギナ内に雑菌を入れてしまうと、医者の治癒が必要になる事態にもなります。

使用後には挿入部に体液が付着しています。体液から雑菌が繁殖する危険性を防ぐため、アルコール綿できれいに拭き、その後ティッシュや乾いた清潔な布で拭いて乾燥状態にし、専用の清潔な小箱等に保管するようにしましょう。

バイブを挿入する時の注意点

バイブをヴァギナに挿入する時に最も注意しなければならない点は、女性がバイブを受け入れる状態になっているか否かと言う点です。すなわち、ヴァギナ内が愛液で十分潤っていて、スムーズに受け入れることができるか否かです。

ヴァギナ内の潤いが乏しい状態の時に無理やりバイブを挿入しますと、女性は苦痛を覚え気持ち良さを感じることはできません。これが原因で挿入することがトラウマとなってしまい、気持ち良い筈のセックスに抵抗感を持つようになっては元も子もありません。潤い不足を解消する補助剤としてアダルトグッズのローションを使うことはおすすめです。

ほぼ全てのバイブは電動式です。挿入する前に作動状態にしてからヴァギナに挿入するのは控えるようにしましょう。ヴァギナ内にスムーズに挿入できてから作動スウィッチをONにするようにしましょう。そしていきなり強にするのではなく弱からスタートして程よい快感を楽しみ、も少し強い快感が欲しくなってきたら徐々に強度を上げるようにしましょう。

バイブの種類

女性の主要な性感帯は乳首とクリトリスとヴァギナです。通販店で取り扱っているバイブは敏感な3カ所の性感帯を心地よく刺激出来るように作られたアダルトグッズです。バイブには3カ所の性感帯をそれぞれ別個に刺激できる構造に作られたものから、2カ所あるいは3カ所の性感帯を同時に刺激することが出来る構造に作られたバイブがあります。

乳首バイブ

女性の乳首を専門に刺激することを目的に作られた商品に乳首バイブがあります。乳首に固定できるように備えつけられた吸盤をおっぱいに吸い付かせて使用します。使い方は先端に付いているクリップで乳首を挟み、装着されているローターを振動させて乳首を刺激します。振動の強弱は調節できるので好みの振動を味わうことができます。2個セットで通販されているので両乳首を同時に刺激することができます。

クリトリスバイブ

クリトリスバイブと言われるアダルトグッズは女性のクリトリスを刺激することを目的に作られた商品です。先端部に取り付けられている吸盤をクリトリスの周辺部に吸着させてクリトリスを刺激します。吸盤内のブラシや突起物をローターの振動で刺激出来るように作られています。

クリトリスバイブ

通販で人気のクリトリス刺激用突起付きバイブ

現在通販されているバイブの大部分はクリトリス刺激用突起付きの商品で、名前の通りクリトリスとGスポットを同時に刺激できる構造に作られている商品です。この商品はヴァギナへ挿入する部分のスイングとクリトリス刺激用のモーターが別々に備わっているものや、クリトリス刺激用のモーターが付いていないものがありますが、スイングや振動の強弱は自分好みのものに自由に調節できる機能が備わっています。

クリトリス刺激用突起の付いている商品は種類が豊富で、自分にピッタリのものを探し出すのが一苦労ですが、自分にピッタリのものを見つけ出した暁には、最も敏感なクリトリスとGスポットを同時に刺激できるので性的に大満足を得ることができます。

突起付きバイブ

ピストンバイブ

クリトリスを刺激する部分の付いていない、いわゆる一本式にできている商品でピストン運動による刺激に最適です。このバイブはヴァギナ内をピストン運動で刺激することを専用に作られたアダルトグッズです。ヴァギナの奥まで挿入できるので、ヴァギナ内およびヴァギナの奥で性的快感を感じる女性には最適なアダルトグッズに出来ています。

通販での購入が最適なアナルバイブ

アナル(肛門)には神経が集中していますので、女性はアナルを刺激されることで性的な快感を感じるものです。いわゆるアナルセックスを願望する女性も沢山いて、アナルを専門に刺激するアナル専用のバイブも通販されています。

2穴責めバイブ

女性にとってヴァギナとアナル(肛門)は共に性感帯になっており、この両方を同時に刺激することで性的な快感を覚えます。バイブの商品群の中には女性のアナルとヴァギナの両方に挿入出来、両性感帯を同時に刺激できる商品もたくさんあります。

2穴責めバイブ

3カ所責めバイブ

3箇所責めとはクリトリス、アナル、ヴァギナの3箇所を同時に刺激する事ができる構造に作られたバイブで、通販での人気が徐々に高まっています。

3カ所責めバイブ

ICチップ内臓バイブ

現在通販で最も人気を集めているバイブで本体内に内蔵されたICチップの働きで竿部の動き、振動、刺激の強弱等をICでコントロールし、従来の商品よりも複雑な動きをするのでより刺激的な快感を味わうことができる通販の人気商品になっています。

パール入りバイブ

バイブの中心部にパールが取り付けられ、そこが回転する構造に作られている商品で、パールの回転部とスイング機能が別々の動きをし、ヴァギナ内の複数箇所を同時に刺激できる構造に作られている通販人気の高い商品です。

防水バイブ

通販でじわじわと人気の高まっている防水バイブは、名前の通りお風呂場での使用が可能な防水加工が施されていますので水濡れを心配することなくお風呂場で使用できます。お風呂場での使用ですから使用後の洗浄も丸洗いができるので簡単に済ませることができる重宝な商品です。

防水バイブ

リモコンバイブ

本体とコントロール部が別々に構成されているバイブで、コントロール部の操作で竿部の本体の動きを遠隔操作ができるように作られている通販でのお買い求めが最適な商品です。一般的な使い方は、バイブの本体を女性に装着しておき、コントロール部をパートナーが操作して女性の意志とは無関係に本体を動かすことで、予期せぬタイミングでの刺激や快感やドキドキ感を女性が楽しむことができます。

レズ用双頭バイブ

レズ用双頭バイブはレスビアンが双方のヴァギナ内に挿入出来る形に作られていています。レスビアン同士がヴァギナ内に挿入し合うことで、双方が同時に性的快感と満足感を味わえるように作られています。

レズ用双頭バイブ バイブ(女性用アダルトグッズ)の通販4月5日

 

inserted by FC2 system